TECHNIQUE
匠の業
岩田 輝美(グッドヒル岩美工場 工場長) 鳥取県高度熟練技能者認定
2019年11月16日付「日本海新聞」掲載記事


鳥取県高度熟練技能者に認定されたグッドヒル岩美工場長 岩田輝美 「やってみせ、させてみる」信条に

 鳥取県の製造業26職種の中から、優れた技能や技術を持ち、後進の育成に意欲のある人材として、県高度熟練技能者(とっとりマイスター)の知事認定を受けた。

 18歳から紳士服製造に携わって49年。素材を理解した上で、特性を生かしながら着心地に配慮した立体的な造形を実現する。「軽くて柔らかく着やすい服を作ることをいつも心掛けている」と話す。

 高級オーダー品や新素材、新型を手掛ける部署に10年間勤務。「モーニングからスーツ、オーバーコートなどあらゆる服、素材を手掛け、さまざまな技術を学んだ」と振り返る。

 積み重ねた経験は若手社員への技術訓練を通じ、次の世代へと受け継がれる。約半年をかけ、何十工程にも及ぶスーツなどの縫製、裁断技術をボタンホールの手縫いからマンツーマンで教え込む姿勢は、まさに親方(マイスター)。

 「やってみせ、させてみる」が信条。これまで16人の教え子を本社や海外工場に送り出した。「たまに壁にぶつかると(教え子らが)相談に来る。頑張っているんだなあとうれしくなる」と成長を喜ぶ。鳥取市在住。67歳。
森田 強(部品センター)
2019年8月25日実施 社内検定1級合格


仕事のやりがいや魅力はここです!

 私たちが作ったスーツを全国各地のお客様に着ていただいています。 また大変気に入っていただきリピーターのお客様も多くおられます。

 なんと言ってもオーダーですからお客様のご要望に応えられ、自分オリジナルのスーツが出来ます。 例えば身返し(内側)の台場仕様や刺繍ネーム、本切羽やステッチ関係など。 パンツではポケットの形や追加ポケットも付ける事が可能です。

 手間はかかりますがお客様に喜んでいただける商品を作ることが私たちのやりがいだと感じております。
古田 景子(裁断センター)
2019年8月25日実施 社内検定1級合格


 約3年前から縫製の勉強を始め、挑戦してきました。

 合格することは目標でしたが、同時に、勉強していく中で、物を作ることの難しさや、楽しさ、達成感を知り、「業務に生かしたい」という思いも強くなりました。

 今、1級技能士という認定をいただきましたが、他の方と比べると、技能も技術も全く足りません。

 検定を通じてのわずかな経験や知識を、もっと大きく学び、業務に生かせることができるように、多くの現場で学んでみたいと思います。

よい物を作り続けていくためのチャンスや場所を求めていきたいです。
Copyrightc 2019 GOODHILL Corporation, Ltd. All Rights Reserved.